大阪の安心できるホームページ制作会社

0120-931-572

ブログ

最近のエントリー

2013/04/05

Webデザイナー募集してます

社内風景

事業拡大により、Webデザイナーを募集しております。

  あの会社に頼んでよかった。
  この会社で働いてよかった。
  それがエムハンドの理念とする【共存共栄】です。

    ●作業量に応じた歩合がもらえます
    ●フレックス制度あります (試用期間中は9時出社)
    ●長期休暇が取れます
    ●決算ボーナスあります
    ●退職金制度あります(ディレクターに昇格した場合)

  *上記の制度は当社の就労規則でルール化されたシステムです。
  *「退職金制度」に関しましては、入社1年後からの適用となります。また「退職金制度」に関しては、審査を行いますのでそれに合格したスタッフのみ適用となります。

【募集要項】


<募集職種>
 Webデザイナー

<募集背景>
 事業拡大

<仕事内容>
 ▼Webデザイナー(社内スタッフ)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規サイト制作のデザインとコーディング業務に携わって頂きます。
コーディングに関しては、専門のエンジニアもいますので、その人の特性により作業のウェイトは変わります。

作業の流れはディレクターの制作したワイヤーフレームをベースに新しいレイアウト、デザインなどの表現部分を全てお任せします。こちらもその人のスキルにもよりますが、ワイヤーフレームなしの状態で提 案書だけを元に、ワイヤーフレームから作 業して頂くこともできます。

ゆくゆくはディレクターになりたいと思ってるデザイナーの方のキャリアアッププランもあります!

 【制作環境】
   ディスプレイ: 24インチ×19インチの2台デュアルディスプレイ
   ソフトウェア: Adobe Creative Suite 5

 ▼Webデザイナー(業務委託)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規サイト制作のデザインとコーディング業務に携わって頂きます。
ご依頼の際には、ディレクターの制作したワイヤーフレームをベースに新しいレイアウト、デザインなどの表現部分を全てお任せします。
ご質問やご相談などは随時対応いたしますのでご安心してお仕事を受注いただける環境を整備しております。

また、コンスタントに毎月案件をご依頼させていただきます。
月々のご自身のスケジュールにより案件数などをご調整させていただくことも可能です。

<雇用形態>
 1. 正社員(中途) 2. 業務委託

 応募資格
  ・WEBデザイン制作の実務経験3年以上
  ・HTML、CSSの基本的な知識がある方
  ・Photoshop,Illustratorで作業が可能な方

<勤務地>
 京都府京都市東山区下堀詰町246 テイブンビル 2F

 【最寄駅】
   京阪 七条駅徒歩1分、JR 京都駅徒歩10分

<勤務時間>
 1. フレックスタイム制 (コアタイム11:00~17:00) 標準労働時間8時間  
 2. 特に指定なし

<給与>
 1. 月給18万円 ~ 35万円
    残業代・作業量に応じて成果給支給あり
    決算ボーナスあり  
 2. 日給1万2000円 ~ 1万5000円

 【研修・試用期間】
   1. 試用期間3か月※スキル・経験に応じて変更あり (給与は本採用時と同額) 

<待遇・福利厚生>
 1. 交通費全支給
    各種社会保険完備 
 2. 交通費支給なし

<休日・休暇>
 1. 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇、慶弔休暇  
 2. 特に指定なし


年収モデル


【年収モデル】
——————————————————–
ディレクター:29歳/年収450万円(固定月給29万円+歩合+決算ボーナス)
デザイナー:28歳/年収370万円(固定月給27万円+残業代+決算ボーナス)

*決算ボーナスのみ営業利益率により変動します。


当社の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひこちらのサイトよりエントリーをお願いします。

2012/06/06

ホームページ制作を“成功させる為の秘訣”

success

目的とターゲットを明確にする

例えば、顧客に信頼性をアピールするための会社案内サイトと、見込み客に製品やサービスをアピールするためのホームページでは、記載する内容も見せ方も全く違ってきます。「何のために」「どんな人に向けて」作るのか。目的とターゲットを明確にすることは、サイトのメニューやデザイン、キャッチコピーなど全ての要素の確定に必要なプロセスです。また、これらを把握することは、自社の強みやアピールポイントのより深い理解にも繋がります。
(続きを読む…)

2012/05/25

スマートフォンサイトへの対応を考える

sp

スマートフォンの普及率の上昇

iPhoneの発売に始まり、国内のスマートフォンユーザーは増加の一途を辿っています。そして、スマートフォンでは携帯電話回線を利用したインターネット接続の定額システムや高速なWi-Fiネットワークが利用できるため、どこでも気軽に、インターネットが利用できるようになりました。これまで通りPCからの閲覧のみを想定したサイトではなく、モバイルユーザーをターゲットに含めた戦略を行うことが大切になってきます。
(続きを読む…)

PAGE TOP