大阪の安心できるホームページ制作会社

0120-931-572

ブログ

2012/06/06

ホームページ制作を“成功させる為の秘訣”

success

目的とターゲットを明確にする

例えば、顧客に信頼性をアピールするための会社案内サイトと、見込み客に製品やサービスをアピールするためのホームページでは、記載する内容も見せ方も全く違ってきます。「何のために」「どんな人に向けて」作るのか。目的とターゲットを明確にすることは、サイトのメニューやデザイン、キャッチコピーなど全ての要素の確定に必要なプロセスです。また、これらを把握することは、自社の強みやアピールポイントのより深い理解にも繋がります。


検索エンジンのための設計

ユーザーは知りたいことがある時、まずインターネットで検索してみるという方が多いでしょう。その際に検索結果に上位表示されれば、非常に多くのアクセスを得ることができます。しかし反対に、検索結果に表示されなければどんなに内容が素晴らしくても、サイトに多くの人が訪れることは期待できません。多くの人が訪れるサイトを作るためには、検索エンジンに高く評価され、上位に表示されることが必要不可欠です。検索エンジンに評価されるサイトを作るためにまずは、どのような言葉で検索された際に上位表示されてほしいのかを考えることから始めましょう。


人のための設計

検索した際に上位表示させるため検索キーワードをむやみに羅列するなど、見難いサイトになってしまっては本末転倒です。検索エンジンからのアクセスを増やすことができたとしても、わかりにくい不親切な設計のサイトから目的を達成することは難しいです。また、紙媒体と違ってユーザーが操作するホームページのデザインは、見た目が美しいだけでは不十分です。ボタンやメニューの色や動作、読み込みの速度など動的な部分にも気を配り、「使いやすい」「分かりやすい」点に配慮することが必要です。


情報を更新する

検索エンジンに高く評価され、使いやすいサイトも、随時更新されるコンテンツのないホームページには、繰り返し訪れてくれるリピーターがつきません。つまり、訪問者数が増えにくいのです。また、ホームページ公開後に新しい商品をリリースしたり会社情報が変更されたり、ホームページの修正が必要になることもあるでしょう。ホームページ公開後もさらに訪問者を増やすために、また、必要な時にスムーズに内容を修正するために、ホームページ作成時には更新コンテンツや、修正を見据えた設計にすることが大切です。

PAGE TOP