大阪の安心できるホームページ制作会社

0120-931-572

ブログ

2012/04/14

自社で簡単に更新するためにCMSを導入しよう!

cms

CMSとは

CMS、コンテンツマネージメントシステムとは、プログラミングや専用ソフトの使用方法を知らなくても、簡単にサイトの修正や更新ができるシステムのことです。修正や更新作業をホームページ制作業者に依頼すると、もちろん費用も時間もかかります。しかし、CMSを導入して自分たちで簡単にサイトを更新することができれば、新しい情報の発信が格段にスムーズになり運用コストを下げることも可能です。また更新することによりサイトのページ数がどんどん増えていきますので検索エンジンの評価アップにも有効に働きます。自社のサイトをお持ちなら、CMS導入するメリットは十分あるのではないでしょうか。


更新のために(サイトの内容を把握する)

たとえ自社のサイトであっても自分で一から構築したものでなければ、すべての内容を把握している、と自信を持って言える方は多くないのではないでしょうか。もちろん、関係者全員がサイトの内容を把握している状態は理想的ですが、難しい場合には、最低限サイト更新の担当者、もしくは担当部署だけでも、しっかりと内容を把握しておくことが大切です。更新担当が追加したコンテンツと既存のコンテンツにいきちがいが出てしまえば、その違和感はそのままサイトの信頼性の低下に繋がります。


更新のために(手順を明確にする)

サイトの更新担当者がすべての製品やサービスを完璧に把握していれば問題ありませんが、多くの場合、営業や開発担当者に確認しなければサイトに掲載できない内容が出てくることもあり得ます。また、複数人数が更新を担当する場合には、コンテンツに一貫性を持たせるための情報共有も必要です。誰が・いつ・どのような内容でサイトを更新するのか、そのために必要な準備や情報は何か。明確な手順を作り、担当部署がしっかりとその手順を理解して実施することができれば、効率的にサイトを更新できるようになります。


更新コンテンツのアイディア

何を更新コンテンツとするのかは、サイトを開設する際に決めておくべき重要な事柄の一つです。長く更新を続けていただくために、効率的な作業手順の構築と共に、更新コンテンツの内容・方向性をしっかりと定めておかなくてはなりません。社内の出来事や担当業務について書く社員ブログや自社サービスに関連する用語やニュースの紹介など、サイトの内容に合っていて、かつ新しい情報を更新し続けられるコンテンツを考えておきましょう。

PAGE TOP